【高齢者専用賃貸住宅】


高専賃建物外観

○高齢者専用賃貸住宅(高専賃)とは

高齢者専用賃貸住宅とは、高齢者の入居を拒まない「高齢者円滑入居賃貸住宅」のうち、専ら高齢者を貸借人とする賃貸住宅の ことをいいます。
2001年10月1日に国土交通省が「高齢者の居住の安定確保に関する法律」を全面施行しました。 2005年12月1日からは「高齢者専用賃貸住宅登録制度」が開始され、厚生労働省と国土交通省が 総合的に高齢者の住まい対策を進めてきました。 日本の住宅政策における住宅分類のひとつが高齢者賃貸住宅です。



#


○なぜ今高齢者賃貸住宅が求められるのか

日本で進む少子高齢化問題。
高齢者が増える一方で、高齢者にとって賃貸アパートや賃貸マンションを借りるのは簡単ではありません。 高齢者の孤独死や認知症などのトラブルが、敬遠される原因となっています。 全国的に高齢者向け住宅の需要は高まる一方で、老人ホームや高齢者向け住宅が大きく不足しているのです。
高齢化が進む現代だからこそ、高い入居率を期待することができるのが高専賃と言えるでしょう。



#

○小規模ローコスト型高専賃モデル

お持ちの遊休地や借地などに小規模の高齢者住宅を立ち上げ、在来での生活が困難になってこられた高齢者様にお住まいいただきます。在来療養支援診療報酬によって、従来の外来のみでなく、在宅診療を実施し生活全般を医療と介護の両面で支えていくモデルです。弊社では16室程度の高齢者住宅を推奨しております。
 小規模の施設であり、ローリスクでの開設が可能になります。



#


弊社では、資金調達、企画(施設運営会社様とのセッティング)、施工にいたるまでを一連のフローと考え、クライアントと実際に入居される高齢者様にとって魅力的で居心地の良い快適空間を創造します。クライアントのご希望を伺いながら、最適なプランをご提案致します。
詳しくはお問い合わせ下さい。



茨城県龍ヶ崎市の工務店なら株式会社伊勢喜屋工務店

店舗・医療施設等をお考えの方へ

#

こだわりの高齢者専用賃貸住宅

高齢者のクオリティ・オブ・ライフを担う。

こだわりの高専賃

建築家と創るデザイナーズアパート

豊富なデザインをご提案いたします。

建築家と創るデザイナーズアパート

オリジナルデザインの各種店舗 

ご希望のイメージに添って魅力的で居心地のいい快適空間を創造します。

あなたの夢を世界で一つの店に。